縮緬遊戯堂 > ウェーブレース攻略 > ウェーブレース64 > コース攻略:エキスパート
縮緬遊戯堂 ウェーブレース攻略
ウエーブレース64
《コース攻略:エキスパート》


1.サンディビーチ

★マップ





★コメント
 ・大まかにはハードの時と同じ感覚で走れるが、ブイは更に厳しい配置になっている。
 ・コース中程の鉄球地帯は、鉄球の数が増えている点に注意したい。直前にブイがあり波も押し寄せるため、直線的に抜けづらく、ハードの時よりもノーミスで抜けるのが難しい。早めに旋回し、鉄球地帯はなるべく直線的なラインで抜けたいところ。
 ・最終コーナー後の黄色ブイはかなりインに寄っている。砂浜に乗り上げない程度にインギリギリを走る必要アリ。
 ・その直後の最後の赤色ブイは逆にアウト側に移動している。かなり膨らむ格好でクリアするため、最終ラップにミス回数に余裕がある場合は、無視して直線的に走っても良い。


2.サンセットベイ

★マップ



★コメント
 ・コース前半はハードの時と同じ感覚で回れる。
 ・ジャンプ台から先は難易度がかなり高くなっている。ジャンプ前の赤ブイが右に、ジャンプ後の黄色ブイが左側に移動したため、直線的にジャンプすると曲がりきれない。若干左向きに飛び出し、ジャンプ距離は短めにして早めに着水するのが理想的。
 ・その次の左コーナーは外側から押し寄せる横波でラインを乱されやすい。また、あまりイン側を攻め過ぎると、直後のスラロームの入りが急になり、クリアが難しくなる。あまりインを攻めず、緩く曲がるくらいで丁度いい。
 ・スラローム後、コース終盤のブイの配置も難易度ハードの時よりも厳し目になっており、直線的に抜けるのが困難になっている。早めに曲がってなるべく次のブイを直線的に捉える事ができるようにしておくのがポイントとなる。
 ・ゴール前にショートカットできるのはハード以下の時と同様。ミス回数が許容範囲内なら積極的に狙おう。COMは律儀に道なりに走るため、先行を許していても逆転しやすい。


3.ミルキーレイク

★マップ

★コメント
 ・基本的にはハードの時と大きな変化は無いのだが、左右のスラローム地点に水草が生えて減速ナシで走れる幅が狭くなっている。
 ・後半のクイ地帯は更にブイが増えており、クイ地帯の中で左右に激しく旋回する必要がある。この地点は慣れてもノーミスで抜けるのが異常に難しい。完全にノーミスで完走するのは難しい。チャンピオンシップではCOMもここでマシンから振り落とされる程の大きなミスをする事が多いため、先行されていても逆転できる可能性も高い。こちらはせめてマシンから落ちるくらいの派手はミスはせずにまとめたいところではある。


4.マリンフォートレス

★マップ

★コメント
 ・コースの形状はハードから大きな変化は無いが、水面に浮かぶ邪魔な木箱の数が増えており、避けて通るためにルート変更を余儀なくされる。
 ・1回目の木箱地帯は波が高い中イン側をノーミスで通るのは困難。かなりの運任せになる上に、木箱に正面から当たるとマシンから振り落とされて大幅なタイムロスになる。ここは安全重視で左側に膨らんで回った方が良い。
 ・2周目以降のショートカットルートの中にも木箱が設置されている。増えたのは2個だけだが、ピンポイントでベストなルート上に置かれており、非常に邪魔である。ここもアウト側へルート変更せざるを得ない。最終コーナーの曲がりは厳しくなるが、この地点はCOMがかなり速いため、膨らむとゴール間際で逆転を許しやすい。外側から波が押し寄せて来るのでバランスを崩しやすいが、ここはなるべく小さく・素早く方向を変え、ゴールに直進しよう。


(以下、ちびちび執筆中)

5.ポートパイレーツ

★マップ

★コメント


6.キャッスルシティ

★マップ

★コメント


7.クールウェーブ

★マップ

★コメント


8.サザンアイランド

★マップ

★コメント


縮緬遊戯堂 > ウェーブレース攻略 > ウェーブレース64 > コース攻略:エキスパート