縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 風花雪月 > ユニット:評価&オススメ育成方針(青獅子メンバー)
縮緬遊戯堂
ファイアーエムブレム風花雪月 攻略
《ユニット:評価&オススメ育成方針》
〜青獅子メンバー〜


ディミトリ  ドゥドゥー  フェリクス  アッシュ
メルセデス  アネット シルヴァン  イングリット



・ディミトリ

初期クラス:貴族
パラメータ成長傾向
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
B A E B B D B D A

得意・苦手分野
格闘 信仰
指揮 重装 馬術 飛行 :得意 :苦手
:才能開花
所持紋章 専用クラス
・ブレーダッドの小紋章
→戦技使用時、10%の
確率で威力と武器消費が2倍。
・ハイロード
・マスターロード
オススメクラス ユニット評価
(オススメ度)
・マスターロード
・パラディン
A

<役割>
 力の成長率が高く、技・速さも高水準。攻撃役として非常に高性能なユニット。威力だけでなく手数も期待できるため、使い勝手が良い。厄介な重装系の敵も通常の武器で倒せるだけの威力を早い内に手にできるのも嬉しい。
 HPや守備もそこそこ伸びは良いが、魔防は平均レベルで幸運はかなり低め。物理攻撃の盾役もこなせるが必殺被弾が怖いため、高難易度では支援やスキル・立ち回りでカバーしながらリスクを減らすように動きたいところ。
 魔法は自身が使うのも敵から受け止めるのも苦手なので、他のユニットでカバーしたい。


<育成・使用武器>
 専用クラスは特に技能の条件が無く自動でクラスチェンジできるため、育成にあたっては何かに縛られる事が少なく、ある程度自由に育てられる
 得意な武器は剣と槍で自身の紋章に合った専用武器は槍なので、槍を中心に使っていくと効率が良い。
 最上級職のボウナイトかグレートナイトを目指す場合は、早い内に馬術の才能開花を狙い、ソシアルナイト→パラディンといった騎馬系で運用して馬術レベルを底上げして行くと良い。弓/斧/重装レベルは意識的に上げて行かないとなかなか十分な値を確保しにくい(特に、斧は苦手なので育てるのは少々面倒かも)。


<おすすめクラスチェンジ例>
・貴族→兵士or戦士→ブリガンド→ハイロード→マスターロード
 後半は専用職に自動でCCできるため、序盤に他ユニットの移動補助の『引き戻し』か『ぶちかまし』習得で兵士/戦士、攻撃用の『鬼神の一撃』目的でブリガンドを経由した後は割とフリーになる。後半は技能レベルの補正値の高い専用職でそのまま使って行くと良い。

・貴族→兵士or戦士→ブリガンド→ソシアルナイト→パラディン
 (→ボウナイト/グレートナイト)
 才能開花で馬術が得意になるので、それを活かす場合に。ディミトリの場合、素の速さの成長もそこそこあるため、騎馬系兵種の速さのマイナス補正もある程度無視して育成できる。機動力のある攻撃役を目指すならこちらを。最上級職はボウナイトは弓レベルが、グレートナイトは斧と重装が不足しがちなので、足りない場合はパラディンで止めても可。


<おすすめスキル・戦技例>
 ・鬼神の一撃(ブリガンド)
 ・引き戻し(兵士)orぶちかまし(戦士)
 ・槍術LV.5
 ・幻月(マスターロード)
 ・移動+1(馬術A+)


・ドゥドゥー

初期クラス:平民
パラメータ成長傾向
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
A A E E E D A E D

得意・苦手分野
格闘 信仰
指揮 重装 馬術 飛行 :得意 :苦手
:才能開花
所持紋章 専用クラス
オススメクラス ユニット評価
(オススメ度)
・ウォーマスター
・ウォーリアー
・フォートレス
C

<役割>
 HP・力・守備の成長率は最高クラスだが、その他は最低レベルと、能力値の伸びの傾向が極端なユニット。再攻撃は期待できないが一撃の大きさはかなりのもの。HP・守備の高さから、物理攻撃の盾役としては高性能だが、速さ・魔防の伸びが全く期待できないので、敵の魔法使いから攻撃されると2回攻撃を受けると脆い。2回攻撃を浴びやすいため、特効武器を持つ敵にも注意が必要。HPが高いからと言って適当に前線に置いておくのはリスキーで、意外と繊細な使い方が求められるユニットではある。


<育成・使用武器>
 得意・苦手がハッキリしており、苦手な分野の伸びはまるで期待できない。素直に強みである斧・格闘レベルを鍛え、ウォーマスターを目指して育成していきたい(自身の得意なものだけ使っていれば事足りる点もメリットである)。アーマー系を極めるのも手ではあるが、本作の重装系は使い勝手が非常に良くない(速さにマイナス補正がなされる事、移動力が終始4のままな事、過去作であった敵の再攻撃を防ぐ能力が無い事など。守備の伸びにしても目立って加算されるでもナシ)。
 ウォーマスターかウォーリアーあたりが無難かつ、強みを活かしやすいハズ。


<おすすめクラスチェンジ例>
・平民→兵士/戦士(/修道士)→ブリガンド/グラップラー→ウォーマスター
 得意技能を活かすなら斧/格闘系か重装系かになるが、本作のアーマー系は正直使い勝手ば微妙な気がするので、当サイトとしては成長率が非常に高くドゥドゥー自身の弱点である速さの低さを多少補えるウォーマスターを一番勧めたいところである。必要な技能である斧も格闘も両方ともそれほど意識しなくても上がっていくので、最上級職ながらそれほど苦労せずに早くに合格が期待できる。
 弱点の補強を目指す場合は最初の内に理学か信仰を指導でD辺りまで育てて修道士やメイジになり、クラスチェンジボーナスで魔防を数ポイント伸ばしてしまうのも手ではある(魔力が低く威力は期待できないので、CCボーナスだけ貰ったらさっさと得意分野に戻してしまって可)。

・平民→兵士/戦士→アーマーナイト→フォートレス
 壁役が不足している場合はドゥドゥーの得意技能である重装を活かすべくアーマー系のクラスを経るのも手。ただし、自身の成長率とクラス補正で速さが全く上がらなくなるのが強烈な欠点。終始移動力4のままなのもツライ。馬術が苦手なので最上級職のグレートナイトまでクラスチェンジするのは困難。育成し放題な難易度ノーマルか2周目以降でなければ狙うのは難しい。


<おすすめスキル・戦技例>
 ・鬼神の一撃(ブリガンド)
 ・引き戻し(兵士)orぶちかまし(戦士)
 ・斧術LV.5 or 格闘術LV.5
 ・魔物砕き(斧術C+)
 ・瞑想(格闘B)


・フェリクス

初期クラス:貴族
パラメータ成長傾向
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
B A C C A B C E C

得意・苦手分野
格闘 信仰
指揮 重装 馬術 飛行 :得意 :苦手
:才能開花
所持紋章 専用クラス
・フラルダリウスの紋章
→武器で通常攻撃時、
40%の確率で威力+5
オススメクラス ユニット評価
(オススメ度)
・ソードマスター
・アサシン
・エピタフ
A

<役割>
 力・速さの成長が早く、攻撃役として非常に高性能。HP・技の伸びも及第点。まずほぼ全ての相手に対して2回攻撃を安定して叩き込めるのが魅力。自身の持つ紋章も通常攻撃を更に強化するもので相性が良い
 魔防は低めに留まるため、魔法を使う敵が多い場面では前線は他のユニットに任せ、トドメのみ参加させると良い。

<育成・使用武器>
 前線で剣を使い込んで伸ばしていき、ソードマスターやアサシン等、剣術が必要な上級職を目指していこう。力の高さを活かすためにサブの武器として弓や籠手も持っておくと、選択肢が広がって使い勝手が更に上がる。
 指揮は苦手で個人スキルも騎士団を配置していないと攻撃力が+5されるが、最終的には上位の騎士団のパラメータ補正で十分カバーできるので、騎士団も常に配備して指導で優先的に指揮レベルをカバーしていきたい。
 才能開花で理魔法が得意になるが魔力の伸びは並以下なので、威力は大して期待できない。素直に物理攻撃メインで使っていった方が自身の強みを活かせるハズ。


<おすすめクラスチェンジ例>
・貴族→剣士/戦士→ブリガンド→傭兵/盗賊→ソードマスター/アサシン (→エピタフ)
 剣術メインの職を順繰りに経由していけば良いと思うが、できれば早い内にブリガンドで高性能なスキル『鬼神の一撃』の習得を目指したいところ。その後は中級→上級と剣メインのクラスで強みを活かしたい。
 上述の通り才能開花で理魔法も得意になるため、最上級のエピタフを目指す手もあるが、魔力が並以下で威力は大して期待できないし試験に合格できる範囲まで理学を伸ばすのも面倒なため、上級職(ソードマスター/アサシン)で止めてしまっても可。エピタフまで合格を狙う場合は信仰レベルもDまで上げ、ライブだけでも使えるようにしておくと、いざと言う時に他ユニットの回復もできてちょっと便利。

・貴族→剣士/戦士→ブリガンド→ウォーマスター/ウォーリアー
 剣以外で得意な武器である格闘術を活かすルート。籠手を持てば自身の力・速さの高さから安定して高威力の4回攻撃を叩き込めるため、実に強力である。
 成長率補正で更にHP・力が高まるメリットも。魔防は一層下がってしまうため、魔法系の敵が多い場合、こちらから一気に攻めて敵ターンに残さないか、一旦退いて他のユニットに対処を任せるかしてカバーしたい。
 こちらの場合は斧術のレベルが足枷になりやすいため、普段から優先して指導したり斧を使って伸ばしていくのがおすすめ。

・貴族→兵士/戦士→ブリガンド→ドラゴンナイト→ドラゴンマスター
 強力な攻撃性能を本作で強い飛行ユニットとして活かすならこちら。攻撃後に再移動で安全な所に逃げる事で、自身の低めの耐久力をカバーできるのもメリット。
 得意な技能でない槍・斧・飛行技能レベルが求められるため、いくらでも稼げるノーマルモードか引き継ぎのある2周目以降でないと狙いにくいカモ…。

<おすすめスキル・戦技例>
 ・鬼神の一撃(ブリガンド)
 ・引き戻し(兵士)orぶちかまし(戦士)
 ・剣術LV.5
 ・秘剣(剣術A)
 ・瞑想(格闘B)


・アッシュ

初期クラス:平民
パラメータ成長傾向
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
C C D B B C D D C

得意・苦手分野
格闘 信仰
指揮 重装 馬術 飛行 :得意 :苦手
:才能開花
所持紋章 専用クラス
オススメクラス ユニット評価
(オススメ度)
・スナイパー
・ボウナイト
・ドラゴンマスター
・アサシン
D

<役割>
 技・速さが伸びやすく、攻撃を当てる事に長ける。一方、力・魔力・守備・魔防は並以下の伸びなので、一発の威力も敵の攻撃に耐える能力も控えめであり、最前線でボコスカやらせるには向かない。
 得意の弓を活かした立ち回りでダメージを受けない事を優先したい。もしくは、騎馬や飛行クラスの機動力でヒット&アウェイを心掛け、前線に留まらない運用で強みを活かしたい。
 また、個人スキル『生きるための知恵』効果でクラスに関係なく常に鍵開け要員として使用可能。スキル枠を圧迫しないので、ちょっとオトクである。


<育成・使用武器>
 得意な武器は斧と弓で、槍は才能開花で得意になる。目指す方向性によって優先的に鍛える技能を変えていきたい。前線で戦うよりは後ろからのサポートの方が合っているので、弓を鍛えて行くのがベストと思うが、槍や斧など、他の得意武器も必要なレベル分の確保は目指したい。
 自身が素早い事から、手槍や手斧などを持っても再攻撃を叩き込みやすいのもメリット。サブ武器として1〜2つ程常に持っておきたい。
 ボウナイトを目指す場合は馬術と槍を、ドラゴンマスターを目指すなら飛行を指導で鍛えていこう。


<おすすめクラスチェンジ例>
・平民→戦士→ブリガンド→アーチャー→スナイパー→ボウナイト
 HP・守備・魔防が低く耐久力が無い事を考慮すると、前線でガンガン殴り合う系の役割を担わせるのは厳しいと言わざるを得ない。弓が得意なので、素直に弓系のクラスを乗り継いでいくのがこちらのオススメルート。ただ、自分から攻撃した時に攻撃力が加算される『鬼神の一撃』は非常に便利なので、まずはこのスキルの習得を優先した方が良い。その後は順繰りに弓系クラスで経験を積もう。
 最上級のボウナイトは成長率が全体的に低め&アッシュの馬術は並レベルなので育成が面倒な場合・欠点が気に入らない場合はその前段階のスナイパーで止めてしまっても可。

・平民→兵士/戦士→ブリガンド→ドラゴンナイト→ドラゴンマスター
 本作で非常に強いドラゴンマスターを目指すルートならこちら。回避にボーナスのあるクラスの特性とアッシュ自身の素早さの相乗効果で強みを活かしやすい。一発刺したら前線から逃げる事で耐久力の無さをカバーもできる。
 飛行の技能レベルが不足しがちなので、指導で優先的に鍛え、早めにドラゴンナイトに合格したいところ。槍も早めに才能開花を目指そう。才能開花後に得意となった後は普通に使っているだけで試験の合格圏まで鍛えるのも容易。

・平民→兵士/戦士→ブリガンド→盗賊/傭兵/アーチャー→アサシン
 アサシンは徒歩で移動力6を誇るため、歩兵の中では機動力が高め。アッシュ自身の非力さをカバーする上で『滅殺』や『暗殺』など一撃で敵を倒せるスキル・戦技の相性も良い。馬術や飛行を1から鍛える必要が無い点もアピールポイントと言えそう。剣のレベルは不足しがちなので、ボウナイトやドラゴンマスターを目指さない場合、指導で鍛えるなら剣がオススメ。


<おすすめスキル・戦技例>
 ・鬼神の一撃(ブリガンド)
 ・引き戻し(兵士)orぶちかまし(戦士)
 ・弓術LV.5&斧術LV.5
 ・狙撃(弓C+)
 ・ウィークショット(弓A)



縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 風花雪月 > ユニット:評価&オススメ育成方針(青獅子メンバー)